<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

似顔絵~ゴルフと甲冑好きなS氏の場合~

今回の似顔絵は、とってもユニーク~!

a0184751_23163521.jpg


ゴルフと、アンティークの甲冑や兜がお好きな男性です!

しかも、黒ぶち眼鏡がトレードマーク!

こんなに濃いキャラクター似顔絵ってありなんですね~^^

ラフスケッチ(下絵)の段階から、何度かやり取りさせていただいて、

ご本人のこだわりが伝わり、とても楽しいお仕事となりました^^

仕上がりは、とっても満足いただけて、私もうれしい限りです。

S様!ありがとうございました~~~

a0184751_23221333.jpg

[PR]
by atelier_kt | 2012-03-29 23:22 | 似顔絵

【続編】Facebookのビジネス活用法~熊坂仁美さん講演~

昨日から引き続き、後半。

FBの3つの反応ツール

「いいね!」「コメント」「シェア」の違い

情報の広がり方の決定的な違い

「シェア」はよりパワフルに広がる

シェアされやすい情報の特徴

FBページについて

きれいに作るだけではだめ

喜ばれるコンテンツをどう作るか

雑誌の編集長になるつもりで

個性をいかにビジュアル化するかが重要

おっ!ここのところ、出番あるかも~~~♡

カバー写真でやってはいけにこと

宣伝文句をいれるのはNG

かっこわる~いい!

この感覚が結構大事

まずは、ユーザーとして、FBを楽しむこと

ページを作るのは、その楽しさがわかり、
ユーザーの気持ちがわかるようになってから。

担当者が義務的に運営しているページはつまらない

FBとWEBの連携

コンテンツにこだわる!徹底的に!

最後に

継続は力なり

リアルでも、ソーシャルでも、人の感情を動かすものは同じ

こだわりと情熱を持って~

熱い熱い、熊坂さんの講演は、こうして、あっという間に終わりました。

マーケティングをバリバリ研究した人よりも、一般人の感覚が大事なのかな、と思いました。

個人が発信する時代、しかも、実名で。

私自身、こんなにはまるとは思ってませんでした。

アーリーアダプターと言われる人達から急速に広まった、

このFBは、まだまだ広がっていく。

共感と感情を伴って、拡散されていく情報発信。

同じような指向の人たちが集まりやすく、コミュニティが出来上がり、

さらに情報交換が頻繁になっていく。

趣味し好、行動記録として残されるリスクはあるかもしれないけれど、

ただでこのシステム使ってる以上、覚悟と用心は必要でしょう。

FBとテレビ番組の融合も近々行われるとのこと。

同じ番組を観ながら、リモコンでいいね!が操作できるとか、、、!?

日テレ、Facebookとテレビを融合させた新視聴体験「JoiNTV」実証実験へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-35014842-cnetj-sci

ますます進化していくFB

目が離せないです!
[PR]
by atelier_kt | 2012-03-07 21:54 | セミナー

Facebookのビジネス活用法~熊坂仁美さん講演~

a0184751_031212.jpg


株式会社ソーシャルメディア 研究所代表取締役。
著書「Facebookをビジネスに使う本」(ダイヤモンド社)は、
Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門一位を取り、
40000部のベストセラーとなる。

という、すごいお方だが、主婦出身。

トークはエネルギッシュ!パワーあふれる身振り手振りで、

ご自身の人生もまた、Facebookで激変した、と語る。

過去のSNSとは、まったく違う!

小回りとスピードの効く、中小企業こそ、チャンス到来。

Done is better than perfect!


とにかく、すぐに終わらせて、次に進め!

完璧じゃなくていい、とにかく、行動!

わお~!エネルギーサイクルが一緒~^^

現状として、人の時間の使い方が変わってきている。

マスメディアから、ソーシャルメディアへ、一日に使う時間配分の変化。

でも、登録して、見てるだけじゃ、いないのと同じ。

発信してなんぼ。

お金をかけずに、広めてくれる、絶好のツール。

個人情報を入力する、基本情報はとても大事!

オープンにしないのは、機会損失。

今のすべてのサイトへのアクセス元は、7~8割がFacebookから!

しかも、FBから来た人は、サイトの滞在時間が長い!

FBのユーザーのうち、なんと!半数以上が毎日ログインしている!

広告や検索からではない、人に共感、興味を持ってlきているから、

じっくり見てくれるのだという。

やっぱりここでも、人がキーワード!

がいて、交流が生まれ、感情が動く。

プロセスが大事。

しかし、むやみやたらに友達を増やすのは厳禁。

スパム扱い(ヒューマン・スパム)として、申請できなくなる可能性も。

友達になると、個人情報も手に入るので、申請、承認は慎重に。

あくまで、リアルの人間関係ベースで。

マナーとして、

人からのコンテンツ(写真・動画など)には、リンクを張ること。

コピーして、自分で投稿だけするのは、著作権問題にもなる。

長くなったので、続きは明日~(*^ ^*)/~~~
[PR]
by atelier_kt | 2012-03-07 00:02 | セミナー

売上創造塾「名刺でつかむビジネスチャンス」感想日記

a0184751_2112932.jpg


岡山というか全国的に、かなりの有名人、

カカトコリ師匠のマーケティングセミナーに行ってきました。

もっと早く行っておけばよかった~と後悔しましたが、

これもまた、タイミングなのでしょう。

「師」は、現れる時期に現れる。

今まで、人様の名刺を作る側として、

本当に、役に立っているのだろうか?

という疑問と、

もっと役に立つ=売上の上がる名刺、広告物を作りたい!

という欲求から、今回の参加となりました。

キャンセル待ちが出るほどの人気のセミナーなのだ。

ビジネスツールとして、一番初歩の「名刺」

これを軽く見てはいけないのだ!

名刺の経費

これは、単に、デザインや印刷代だけでなく、

持ち歩き、受け渡しをする時間も含めて経費と見る。

その大切な「時間」を、顧客との「接点」を

ダメダメ名刺でつぶすくらいなら、

今すぐ捨てなさい!

う~~~ん!

きっぱり!

素晴らしい!

受講者の実例もあげながら、

端的に、受け手に、「何をやってる人なのか」

伝わればよろしい、と。(誰でも知ってる大手を除き)

ビジネスの数あるツールの中で最も重要なのは、「名刺」

とことん追求しなさい!

だって、チラシはスルーされたり、捨てられるけど、

「名刺」を受け取らない人はいないし、しばらくは、保管してもらえる。

あなたを「何」で覚えてもらいたいか、ちゃんと書いてます?

普通の人が使う、普通の言葉で!

あれもこれもと、盛り込みすぎてませんか?

ぼやけちゃって、伝わらないよ、覚えてもらえないよ!

人間の記憶は、単純明快!

「○○やってる○○さん」

それこそが、ブランディング

そのほか、名刺を交換する時の極意

アフターセールス(フィードバック)の重要性

キーワードはどこにある?

効果的な質問

最後に、名言

細部に神は宿る


ビジネスは「H to H」である



Human to Human
Heart to Heart

Humanity to Humanity

Hot spirit to Hot supirit

Honki to Honki

Humor to Humor


ああ、やっぱり「人」だ~!

来月が楽しみです!
[PR]
by atelier_kt | 2012-03-05 02:10 | セミナー

そのデザイン、本物ですか?

a0184751_1521866.jpg


岡山のCIFA CAFEで行われた、ODG【岡山のデザインの現場】というトークセッションに行ってきました。

地元で、代理店との仕事をメインにこなす、デザイン事務所の代表、アートディレクター和田吉弘氏と

同じく、地元のクリエイティブディレクターで、プロモーションやグラフィックの会社の代表を務める、明石卓巳氏が進行役を務める。

和田氏は、スタンダードなPOLOの綿シャツ、明石氏は、ライダースJKTをびしっと決めて、靴は、何気にヒョウ柄!

このセンス、好きです^^

あくまでも冷静な和田氏と、なんとか本音と聞き出そうとする明石氏との掛け合いが面白かった。

会場は、30名の定員をオーバーして、関心の高さを感じた。

代理店の方、恩師の先生、同業、独立志望者、ウェブ関係者などなど。

スライドで過去の作品を出しながら、テーマとなった、「95%の後悔と…」
が語られていく。

大人の事情で、、、なんて濁しながらではあったが、

成果物には、もう少し、、、といった後悔がつきものだという。

でもまた、その後悔も含めての「バランス」

この「バランス」もっと具体的に聞きたかったな~

お二人の間だけで、妙~に、あうんの呼吸めいたものがあったので、、、

仕事としては、雑誌やパッケージ、ブランディングなどなど、撮影は東京や大阪で、クライアントもまたしかり。

かっこええ~~~!

この業界に入ったきっかけがちょっと驚愕だったのだが、

なにか、見えないものに引っ張られてきたようにも見える。

自分は「運」がいい

だけど、その「運」は、「縁」を大切にしてきたからこそ。

そして、その「縁」は、目の前にいる人とのコミュニケーションそのもの。

それを具現化するのが、デザインそのものだと。

そして、物やサービスだけでなく、間に介在する、「人」が好きだから、
選ばれるのだと。

ここでもきた~!

「コミュニケーション・デザイン」

今年のテーマはこれだね!と思った。

和田氏が、ご自身を、アーティストではなく、お客さんからの依頼があって初めて、

作品を作れる、あくまで商業デザイナーであり、ディレクターであると語った。

そこんところ、すご~く共感!

そして、コンセプトを、詩のように美しい文章でまとめあげる才能はすごい!

初めに言葉ありき。

そして、ビジュアルがついてくる。

次への展開「これをどうしたらいいか?」に応える会社、組織作り、楽しみですね!


最前列で、うんうん、とうなずきまくっていたので、

明石氏から、質問当てられちゃいました^^

いやあ、でもでも、3days連ちゃん勉強会(と勝手に命名)

初日から飛ばしてまくりです!
[PR]
by atelier_kt | 2012-03-05 01:51 | セミナー

月桃~ゲットウ~

この、なんともトロピカルな花は、沖縄など、熱帯~亜熱帯に自生する、ショウガの仲間です。

月桃の葉で食べ物を包むと、腐らない、と昔から防腐・抗菌作用があることが知られていたので、

葉から蒸留したウォーターで、防腐剤のいらない化粧水としても利用されます。

葉からアロマオイルが採れるそうで、こちらもまた、防虫・防カビ・防菌剤に使えるそうです。

a0184751_20593663.jpg


花が終わると、できる実もまた、変わった形をしていますね。
a0184751_216357.jpg


この種子には、漢方で健胃剤にしたり、ウスターソース、カレー等の香辛料として使われこともあるとか。

スパイスですね~

南国の植物は、強力な紫外線から自らを守るために、さまざまなパワーを持っています。

ノニ・アサイー・ドリアン・・・etc

フィトケミカルの恩恵にあずかれるのは、ありがたい事ですね~
[PR]
by atelier_kt | 2012-03-01 21:08 | エアブラシ


岡山のデザイン事務所。  経営者の良き社外パートナーとして、経営課題にデザイン・ソリューション(課題解決デザイン)を提供いたします。


by atelier_kt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
リーフレット
業務案内
パッケージ
カタログ
ステッカー
ポスター・パネル
看板
フライヤー
DM
ロゴデザイン
名刺
取材
Facebookカバー画像
似顔絵
キャラクター
イラストレーター
エアブラシ
ボタニカル
水彩
パステル
仕事について
セミナー
神社仏閣仏像巡り
子育ち
宇宙
その他
ブランディング
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

外部リンク

メモ帳

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人間薬(にんげんぐすり)
at 2016-12-20 00:44
琴線に触れるもの
at 2016-11-02 23:04
失敗事例から学ぶ障害者雇用
at 2016-10-27 01:16
関係の質〜思考の質〜行動の質..
at 2016-10-12 00:33
焼くぜ、さんま!繋ぐぜ、絆!..
at 2016-09-11 13:23

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧